Global SPX

Global Website

Americas

Asia - Pacific

literature

FOOMA2016に出展いたしました

2016年6月7日から10日まで開催されたFOOMA JAPAN 2016では、期間中雨に見舞われた日もありましたが、4日間で合計94000人を超える来場者数にのぼり、SPXフローテクノロジージャパンのブースにも270名以上のお客様にお越しいただきました。

6回目の出展となる今回のFOOMA JAPAN(国際食品工業展)では、日本初紹介のサニタリーマグネットポンプやサニタリーステンレス製ミキサーの展示、並びに攪拌機やSeitalディスク型遠心分離装置の実演等、意欲的に取り組んで参りました。
また、昨年から引き続き展示したキャビテーター、ホモジナイザーにも多くのお客様から高い関心を持って頂きました。

今後弊社の営業活動を通じて、最適な製品案内またはソリューションのご提案をさせて頂き、お客様のより良い製品の製造・開発のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

松山代表取締役は今回のFOOMA JAPAN出展を振り返り次のようにコメントしております。「FOOMAへの出展も6年目となりますが、普段からお付き合いのないお客様からもお話を伺えるので大変参考になります。そういうお客様からの声に耳を傾け、製品や技術やサービスの更なる向上を目指していきたいと思います。」